占いでアルバイトをすることはできるの?

占い関係の仕事やアルバイトに関心がある方を対象とした情報サイトです。

占いに関わる仕事やバイト

占いに対するニーズの増減

日本における占いへのニーズは、三つに大別可能で、一つは娯楽や遊び、次いで精神的支柱、最後に行動指針に分類することができます。
特にニーズの増減が激しいのは娯楽や遊び目的での占いで、トレンドやブームに影響されやすいのが特徴的です。

対して精神的な支柱や行動指針として占いの利用は、生活や将来に不安を抱えた人の捌け口的な側面があり、常に一定のニーズが見込めるのが特徴と言えるでしょう。
流行や景気の影響を受ける側面がありながらも、占いを好む人が多いことから一定の需要が見込めるので、日本においての占いのニーズは飲食業ほどではないものの高めと言え、ニーズの増減こそあれ、ニーズが完全に無くなることはまずないでしょう。

業界における人手の多寡

占い業界は常に一定のニーズが見込める傾向が強いことから、常に一定の人手が見込める業界で、不況に強いとさえ言われていますが、街中に居を構える占い師や、街角の占い師に関しては減少傾向にあります。

その一方で増加傾向にあるのが、電話占い師です。
電話占い師は所謂在宅ワークの一種で、占いに関する知識やカウンセリングに関する知識を持つ人材を対象に求人を出していますが、拠点のある占い師や街角占い師との違いとしては、電話での会話及びカウンセリングを主体としている点が挙げられますが、基本的には占い師の一種と考えて問題ありません。

占い不況と言われながらも、電話占い師やインターネットを利用した占いサービスなど、通信ツールを利用して様々な形態で広がりを見せる占い業界では、常に一定の人手が求められているようです。


この記事をシェアする